酒好きが原因で離婚してしまった女性が再び結婚に向かう方法

sima12249V9A3161_TP_V.jpg

自分のお酒が原因で離婚してしまった女性は少
なくないです。

なぜなら、僕の周りにも奥さんの方の酒好きが
原因で離婚してしまった人が何人かいるからで
す。

そのなかでも酒好きが原因で離婚をしたけど、
彼氏が欲しかったり、再び結婚に向かって一歩
を踏み出したい女性もいると思います。

酒好きが原因で離婚してしまった女性が、再び
結婚に向かう方法は、酒好きの男性とお付き合
いをすることです。

この記事は、酒好きが原因で離婚してしまった
女性が再び結婚に向かう方法について一緒に考
えていきます。




酒好きが原因で離婚した女性はどうして酒好きの男性と付き合った方がよいのか



酒好きが原因で離婚してしまった女性が再び結
婚に向かう方法は、酒好きの男性とお付き合い
することです。

僕の周りでお酒が原因で離婚した女性の離婚理
由は、お酒を飲んで旦那や子供と話しをしても
相手にしてもらえなかった。

つまり、酔っぱらっていると思われてろくに話
しもしてもらえなくなり、だんだんと夫婦や家
族関係が崩れていったことが原因だそうです。

旦那や子供はお酒を飲んでいないしらふの状態
で、奥さんだけがお酒を飲んでいる家庭のお話
しです。

奥さんは楽しくお酒を飲んでいるつもりでも、
お酒を飲まずに話しを聞いているほうは楽しく
ないのかもしれませんね。

酒好きが原因で離婚してしまった女性が再び結
婚へと向かうには、まずは離婚した原因から考
えてみましょう。

まず離婚した理由を考えてみる


離婚した原因を考えてみると、

1.旦那がお酒を嫌っていて、止められていた
のにも関わらず止めることができなかった。

2.お酒をついつい飲みすぎてしまい、酔うと
暴力的な発言を繰り返してしまった。若しくは
暴力をふるってしまった。

3.お酒を買いたいために、家計を圧迫した。

4.お酒を飲むと、家事や育児を放棄してしま
った。

などが考えられます。

しかし、かばうつもりはないのですが、お酒で
も飲まないとやってられない時もあるだろうし、
旦那さんの奥さんに対する心づかいが足りない
ところもあるのかなと僕は思います。

ただ、度をすぎた飲酒が毎日続くと体に良くな
いので、奥さんの体のことを心配していた人が
いたことも確かです。

共通の嗜好品であるお酒を楽しめる関係がよい


お酒好きの気持ちはお酒好きの人しかわからな
いのだと思います。

たばこもそうなのですが、嗜好品が共通してい
れば、お酒を楽しめますよね。

旦那がお酒の楽しさを理解できずに、奥さんの
酒好きなところばかりを見て離婚したのであれ
ば、次にお付き合いする男性は、共通の嗜好品
であるお酒好きな人の方がいいですね。

帰宅後にお酒を一緒に飲んで話しをするなんて
素敵な関係だと思います。



酒好きの男性と出会う方法



AME19716060_TP_V.jpg
酒好きの男性と出会うにはいくつか方法がある
ので紹介します。

素敵な出会いの参考にしてください!

人に紹介してもらう


人に紹介してもらうのが一番おすすめです。

なぜなら、相手の男性が酒好きであるか、また
、どんな仕事をしていて人柄がどうなのかを知
っている人から紹介してもらえるからです。

ただ、人に紹介してもらったからといって、必
ず結婚する必要はないだろうし、好きなお酒を
一緒に飲んで楽しい関係を築ければいいですね。

夜の街へと繰り出してみる


KAZ20181201002_TP_V.jpg
友達とグループで相席居酒屋なんでどうでしょ
うか?

知らない男性と相席でお酒を飲むのは恥ずかし
いかもしれませんが、素敵な出会いになるかも
しれません。

僕の周りでも男性ですが相席居酒屋経験者が何
人かいますが、そこでであった女性と友達にな
った話しもあります。

お互い初対面ですし、新鮮な気持ちでお話しで
きるところがいいのかもしれませんね。

お酒好き専門の婚活サービスを利用する


お酒好き専門の婚活サービスを利用する方法も
あります。

【お酒婚】お酒好き男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービス

という婚活サービスなのですが、名前のとおり
お酒好きな男女専門の婚活サービスです。

お酒好きが集まるサービスなので、自分が酒好
きなことを隠す必要もないし、そもそも嗜好品
がすでに共通しているわけですから、お話しも
しやすいと思います。

SNSもこれだけ普及している時代ですから、
インターネットが出会いのきっかけなんて珍し
くないし、アメリカでは結婚の約1/3がイン
ターネットでの出会いがきっかけなのだそうで
す。

興味のある女性は一度公式ホームページを見て
ください。
お酒好きの異性と出会いたいなら【お酒婚】




この記事へのコメント