ALSってどんな病気?舩後靖彦議員が発症したALSという病気になりやすい人の特徴はあるのか

kokkaiIMG_0423_TP_V.jpg

令和元年7月21日の参議院議員選挙で当選
された舩後靖彦(ふなごやすひこ)さん。

車いすに乗り当院される姿をテレビで見かけ
ます。

舩後靖彦議員がかかっている病気は、ALS
(筋萎縮性側索硬化症)という難病ですが、

ALSになりやすい人の特徴はあるのでしょう
か?




ALSってどんな病気?



ALSとは、筋萎縮性側索硬化症(きんいし
ゅくせいそくさくこうかしょう)といいます。

筋肉を動かす。運動をつかさどる神経に障害
を受ける病気で、難病に指定されています。

難病情報センター、筋萎縮性側索硬化症(A
LS)(指定難病2)より引用。
筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは、
手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な
筋肉がだんだんやせて力がなくなって
いく病気です。しかし、筋肉そのもの
の病気ではなく、筋肉を動かし、かつ
運動をつかさどる神経(運動ニューロ
ン)だけが障害をうけます。その結果
、脳から「手足を動かせ」という命令
が伝わらなくなることにより、力が弱
くなり、筋肉がやせていきます。その
一方で、体の感覚、視力や聴力、内臓
機能などはすべて保たれることが普通
です。

引用ここまで。

日本でALSを発症し、認定を受けている人
の数は、難病情報センターの特定疾患医療受
給者証所持者数によると、平成26年度で9
950人。

平成26年10月1日時点での総務省統計局
による全国人口によると、1億2708万3
千人。

ALSを発症し、難病認定を受けた人の割合
はというと、全国人口の0.08%というと
ても希少な病気です。

ALSの自覚症状


発症している人の数が少なく、発症すると体
がだんだん動かなくなってしまうALSとい
う病気ですが、自覚症状があります。

舩後靖彦議員がALSを発症したのは41歳
だそうですが、体の異変は突然襲ってきたそ
うです。

JCASTニュースより引用。
1999年、41歳の夏。突如、体の
異変を感じるようになる。娘さんとの
腕相撲に負けた。はみがきをしようと
した手から歯ブラシが落ちたり、通勤
かばんが重くてたまらなくなったりし
た。ペットボトルのふたも開けられな
くなった。同年12月には舌がもつれ、
ろれつが回らなくなった。翌年春、A
LSと診断される。

ここまで引用。

ALSの自覚症状としてあげられるのが、

ALS / LIVE TODAY 
FOR TOMORROWより引用。
1.手や指の筋肉の力が弱って、箸や
ペンを握れなくなったり、腕が上がら
なくなる。

2.どちらかの足の力が弱くなったり
、突っ張りがあり、歩きにくくなる。

3.しゃべりにくくなったり、食べ物
が飲み込みにくくなる。

4.顔や手足の筋肉の表面が小さく痙
攣する。

5.上記の1~3の症状が、徐々に強
くなってくる。

ここまで引用。

上の5つの症状に思い当たるふしがあれば、一
日でも早く神経内科を受診することをおすすめ
しています。

ALSの治療方法


ALSの治療には、進行を遅らせる薬が用い
られます。

難病情報センター、筋萎縮性側索硬化症(A
LS)(指定難病2)より引用。
ALSの進行を遅らせる作用のある薬
:リルゾール(商品名 リルテック)
という薬が使われます。

ここまで引用。

その他、だんだん動かなくなる体に対して、対処
療法が用いられます。

リハビリや器官切開、点滴による栄養補給などの
治療を行うそうです。

ALSの経過としては、進行性の病気であるため、
一度この病気にかかりますと症状が軽くなるとい
うことはない病気です。

難病情報センター、筋萎縮性側索硬化症(A
LS)(指定難病2)より引用。
この病気は常に進行性で、一度この病
気にかかりますと症状が軽くなるとい
うことはありません。 体のどの部分の
筋肉から始まってもやがては全身の筋
肉が侵され、最後は呼吸の筋肉(呼吸
筋)も働かなくなって大多数の方は呼
吸不全で死亡します。人工呼吸器を使
わない場合、病気になってから死亡ま
での期間はおおよそ2~5年ですが、中
には人工呼吸器を使わないでも10数年
の長期間にわたって非常にゆっくりし
た経過をたどる例もあります。

引用ここまで。



ALSになりやすい人の特徴は?



ALSの原因は不明です。

難病情報センター、筋萎縮性側索硬化症(A
LS)(指定難病2)より引用。
原因は不明ですが、神経の老化と関連
があるといわれています。さらには興
奮性アミノ酸の代謝に異常があるとの
学説やフリーラジカルの関与があると
の様々な学説がありますが、結論は出
ていません。

全体のなかのおよそ5%は家族内で発
症することが分かっており、家族性A
LSと呼ばれています。この場合は両
親のいずれかあるいはその兄弟、祖父
母などに同じ病気のひとがいることが
ほとんどです。

引用ここまで。

つまり、ALSにかかりやすい人の特
徴はなく、遺伝で発症している事例も
すべてではないということになります。

また、発症年齢は50~74歳の年齢
層に集中しています。

ALS / LIVE TODAY 
FOR TOMORROWより引用。
img_age.jpg

引用ここまで。



ALSを発症した有名人



ALSを発症した有名人といえば、

難病ドットコムより引用。
川島雄三(映画監督)
ルー・ゲーリック(大リーガー)
芦原英幸 (空手家)
毛沢東(政治家)
徳田虎雄(前衆院議員)
ホーキング博士(他の神経ニューロン疾患説あり)
ショスタコービッチ(露・作曲家)

引用ここまで。

難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)を
抱えながらすばらしい業績を残した方々です。

ALSは体の感覚が残ったまま、体がだんだ
ん動かなくなる難病で、進行を遅らせる薬と
症状への対処療法しか治療法がない病気です。

ALSにかかりやすい人の特徴はなく、10
0%遺伝が原因ともいえない病気です。






この記事へのコメント