一人暮らしの女性にすすめる月額980円の防犯対策

防犯対策.jpg

防犯と聞いてまず思い浮かぶのは、泥棒、
空き巣、そしてテレビ番組でよく放映され
る盗聴器を仕掛けられる
こと。

共通しているのは、留守の間の犯罪です。

これから一人暮らしをする人、既に一人暮
らししている人、そして、子供を一人暮ら
しさせる、させている方の防犯対策の参考
として欲しいです。




一人暮らしにはホームセキュリティーが必要だ



自分が不在の間の家の様子は誰にもわかり
ません。

5階に住んでいるから大丈夫。オートロッ
クだから大丈夫。

確かに防犯対策として高層階やオートロツ
ク付きの建物に住むのは良いことですが、
防犯上良い物件は家賃が高い場合が多いで
す。

しかし、高層階だから泥棒が入らないとも
言い切れないし、泥棒以外にもストーカー
進入や盗聴器、盗撮器を仕掛けられるなど
の物を盗まれる以外の犯罪が多いです。

ですので、自分が不在時の防犯対策は部屋
の監視ができるものや、侵入者があったら
通知してくれるものを設置するのと安心で
す。





不在時に誰が出入りしているかわからない



身分を表すようなネームプレートを付けて、
工具をもった作業着の人にさわやかに「こ
んにちわ!」と挨拶されてすれ違っても、
「あれ?今日アパートで何か工事あったか
な?」くらいにしか思わないですよね。

そのまま自分の隣の部屋をガチャガチャや
っても、「今日隣の人休みなんだ。」くら
いにしか思わないです。

鍵だって自分だけが持っているわけではな
いですし、賃貸の場合、自分の家の鍵が世
の中に何本あるのかわかりません。


私の現場事務所のセキユリティーの話し



私の現場事務所では、毎年ホームセキュリ
ティを設置しています。

事務所の扉の開閉と人感赤外線センサーを
設置してもらい、侵入者があれば、警備会
社と私に通知が来る契約です。

今まで侵入通知がきたことはないのですが、
建設業の現場事務所荒らしがときどきある
ので設置しています。

勤務時間であるお昼間も誰もいなくなるこ
とがあるので、安心をお金で買うつもりは
ないのですがもし侵入者がいてもすぐに通
知がくるので余計な心配をすることなく外
出しています。

取付工事立会いが面倒だし工事費が高いのではないか



毎年設置しているホームセキュリティなの
ですが、面倒なのは取付工事です。人感セ
ンサーと警報機を接続して、事務所の中の
天井に細い通信線をぐるっと張り巡らせて
ルーターに接続するのですが、テストまで
入れると1時間ぐらいかかるので、その間
ずっと立会いです。

料金は取付取外し工事費が2万円、月の使用
料が2万円ですから、1年使用したとして2
6万円支払っていることになります。

戸締り確認、侵入者警報、自分へのアプリ通知機能付きで月額980円は安い



大手ホームセキュリティサービスであれば、
侵入者など何かあった場合の駆けつけサー
ビスは何回でも無料できてくれます。

しかし、賃貸の場合転勤などで引っ越すこ
とも考えると、料金が高く感じてしまいま
す。また、リース契約した場合、保証金も
かかるし、契約期間も5年が最低期間です。
1年目にかかる費用を計算すると、約16
万円になります。

セコム公式ホームページ

リーフィーという月額980円のホームセ
キュリティがあります。

リーフィーは、戸締り確認、侵入者警報、
侵入者にアプリから自分へ通知がくる機
がついています。

設置もセンサーを張り付けるだけなので
5分で済むし、誰でもできます。

戸締り確認の動画を見てください。


初期費用も0円だし、保証料もなしです。

リーフィー公式ホームページ


価格を比較すると、
5年間レンタル使用したとして、
私が使っているものなら122万円、
セコムなら49万円、
リーフィーなら6万円です。



ホームセキュリティで欲しい機能は、
侵入者警告と侵入者があった場合の自
分への通知です。

同じ機能を使えてこの価格差ですから、
費用を考えるとリーフィーはリーズナ
ブルだといえます。

犯罪は誰にでもあう可能性があります。
昼間はアパート全体が留守になりがち
で、侵入者にとっては絶好のチャンス
です。

他人事だと思わず、しっかり防犯対策
をしておくことで安心した毎日を過ご
すことができるでしょう。

工事いらずで初期費0円のホームセキュリティ「リーフィー」






この記事へのコメント