観光スポットランキングに入っていない場所への観光のススメ 網走周辺トーチカめぐり

IMG_20190814_080749.jpg
※写真は観光スポット 能取岬灯台です。

みなさんはお盆休みは
終わったのでしょうか?

お盆休みといえば、

旅行
帰省
休息

使い方は人それぞれかと思いますが、

私は今回、観光スポットランキングに
入っていない場所へ行こう!!


と思い立ち、網走市へ行ってきました。




もちろん
IMG_20190814_110229.jpg
博物館網走刑務所へも行ってますが、、、


私が目指したものは、

北海道に残る戦争遺跡 トーチカです。

トーチカ(ロシア語: точка)は、
鉄筋コンクリート製の防御陣地を指す
軍事用語。
トーチカは、一般に円形や方形などの
単純な外形で、全長が数メートルから
十数メートル程度、銃眼となる開口部
を除いて壁でよく保護された防御施設
である。
250px-Albania_bunkers.jpgWikipediaより



網走市周辺には6箇所の旧日本軍軍事施設
があり、全てまわりたかったのですが、
そのなかから見学できそうな2箇所を
ピックアップして見てきました。

網走市周辺の旧軍軍事施設
h1.jpg
廃墟検索地図
https://haikyo.info/pk/13.html
より



・浜藻琴トーチカ

h3.jpg

国道244号沿いにあり、
国道から目視できます。

車で施設のそばまでは行くことができず、
徒歩でのアプローチとなります。

また、駐車場もないので、周辺民家や
交通に影響がない場所への停車配慮が
必要です。

私は、一番近い家の方に依頼して
駐車させてもらいました。

IMG_20190814_090253.jpg

立入禁止となっていないので、
近くまでいくことは可能なのですが、

草がすごくて近くに寄れない!

夏なので短パンで行ったのが
マズかったです。

近くまで行ければ
h5.jpg
北海道の 「戦争遺跡」 コレクション
http://www12.tok2.com/home2/airtax04/h-sen.htm
より


観測所部分が見れたのに、、、

次に行くときは短パンはやめよう。


・藻琴トーチカ

h2.jpg

藻琴トーチカは、網走原生牧場センター
の敷地内にあり、記念碑がそばにあります。

車で行くことができ、
網走原生牧場センター駐車場に
駐車できます。

トーチカは、センターの裏側にあり、
駐車場から徒歩で1分の位置にあります。

ちなみに、駐車させてもらった
網走原生牧場観光センターさんは
世界自然遺産である知床の山々と
オホーツク海を一望できる丘の上
にあり、景色を楽しむことができ
ます。

乗馬体験、子供動物園などの体験施設や
オホーツク海と知床連山の見えるレストラン
で食事や、野外バーベキューも楽しめます。

網走原生牧場観光センター
営業時間 11:00~21:00
TEL 0152-46-2121
公式ホームページ
http://www.genseibokujou.co.jp/index.html

網走原生牧場観光センター裏のトーチカ
IMG_20190814_091537.jpg

網走市内のトーチカの内、記念碑が
あるのはここだけだそうです。

碑文には、
昭和19年(1944)アメリカ軍の上陸
を想定し、網走防衛を命じられた
陸軍部隊が貨車1台分のセメントを
使用し、約3カ月で建築した。
地下2階の部屋は厚さ50センチの壁
で囲われ、知床方面のオホーツク
海岸を見渡せる銃眼が造られている。

と書かれています。



記念碑そばに見えるトーチカ上部
h6.jpg


銃眼
IMG_20190814_091652.jpg

現代であれば、重機で掘削し、
アジテーターで生コンを運搬して
コンクリート打設を行う。

施工期間も1カ月程度といった
ところだと思いますが、
当時は30人から40人の兵隊が
スコップで掘削を行い、
3カ月かけて建築したことを
思うと、ただただ頭が下がる
ばかりです。

このトーチカは、網走原生牧場
の桜岡さんが発見し、掘り起こ
したものだそうですが、この
藻琴トーチカが一番規模が大き
いそうです。

東藻琴、藻琴トーチカの銃眼は
共通してオホーツク海に向けられ
ていますが、戦争中のアメリカ軍
による網走上陸はなかったので、
一度も使用されることなく終戦
となりました。


・帽子岩トーチカ

最後に、近くまでは行くことは
できないのですが、帽子岩トーチカ
を紹介します。

h4.jpg


帽子岩は、道の駅「流氷街道網走」
から見ることができます。

IMG_20190814_094057.jpg

現在は、釣り人の転落事故が後を絶たない
ため、立入禁止区域に指定されています。

帽子岩トーチカ
h7.jpg
要塞訪問
https://japanese-fortifications.com/
より


北西、南西、南東の3方向に銃眼がある
トーチカ。網走港周辺からのアメリカ軍
上陸に備え、帽子岩を死角として迎え撃
つよう建てられたトーチカです。

出入口には、「名誉作業班 昭和十九年
 七月 北部五二四一部隊」の文字が
刻まれているそうです。この銘文から、
帽子岩トーチカは、第31警備大隊
(秘匿名:北部5241部隊、
大隊長:神林 譱 中佐)によって築かれ、
1944年7月に竣工したことが分かります。


・まとめ

今回は、観光スポットランキングに
入っていない場所への観光をしてみたい
と思い、網走市周辺の旧軍施設を調べて
まわってみました。

終戦から74年
元号も昭和から平成、令和と変わり、
テレビで見ること以外で戦争を知る
ことはほとんどないと思います。

しかし、少しだけ足をのばしてみる
ことで、旧軍施設跡などを目にする
ことができ、戦争の一部を知ること
ができます。

観光スポットランキングに入る施設
はもちろん見どころがあり、良いの
ですが、

ランキングに入っていないところや
施設めぐりも考えさせられること、
思うことがたくさんあり、

とても楽しい旅行になります。

最後に今回参考とさせていただいた
サイトを紹介します。

北海道の 「戦争遺跡」 コレクション
http://www12.tok2.com/home2/airtax04/h-sen.htm

廃墟検索地図
https://haikyo.info/

要塞探訪
https://japanese-fortifications.com/

とても参考になり、楽しい旅行と
なりました。

みなさんにも
観光スポットランキングに入っていない
場所への観光をおススメします。





この記事へのコメント